スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ネンドマツ 来たる!!

暖かくなったり、寒くなったり、体温の変化も落ち着かずに日々を過ごしています。
今日は地域の方がお花を届けてくださって、春を感じながら花瓶に生けました。(程よく切花にしていただいたので、花瓶に入れただけで見栄えが良かった♪感謝感謝♪)

今、公民館事務所内には『ネンドマツ』という怪物が空中を舞っております。=年度末。
今月、思わぬことでお休みしてしまった私Mは、本当にあっという間に年度末を迎えて脳みその中では小さな自分がウロウロ~ウロウロ~と落ち着かず歩き回っています。

・・・とブログを書いているうちに顔を見上げれば、ナナメ向かいの館長さん、お向かいのI主事もなにやらゴソゴソと机の上を整理しはじめているではありませんか!
さっきまで、普段どおりの仕事していたのに!

**********************************

3月18日、志々小学校から4人の卒業生さんが学舎から元気に飛び立ちました。
今はそれぞれ家で、新しい中学校生活にドキドキワクワクと目を輝かせていることでしょう☆
地域みんなでそっと背中を押して支えてあげたいものです。
がんばれ!みんな!志々地区おじいちゃん、おばあちゃん、おっちゃん、おばちゃん、にいちゃん、ねえちゃんみんなが応援しています!

**********************************

さて、4月から公民館は少し体制が変わります。
詳しくはまだ、お伝えできないのですがそのうちに。
これからも皆さんのお力をいただきながら成長する志々公民館です☆
よろしくお願いします。 管理者M
さつき会館 004 - コピー


スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

なごり雪

 啓蟄を過ぎ「ああ~、春が来たぜ!」と、コモの下から虫たちが這い出てきました。
梅のつぼみも膨らみかけたかなあ?と思っていた矢先、降りました!降りました!(喜んではいませんが…)

 天気予報は、さすがに的確です。昨年の冬はカラコがたってるなんて、冗談が言えるほど雪が降りませんでしたが。
今年は、また、降り方が違って、遅くまで降ります。暑さ寒さも彼岸までと昔の人たちは言いました。きっと、そうなると思いますが、これも地球規模の気流等の影響なのでなんともいえない状況です。

 寒いのはあまり歓迎ではないのですが、やはり、1月、2月の寒さとは、ちょつと、違います。暖かいです。ほんの少しですが。
 この違いは、長年住み続けている人たちには、きっと、ご理解いただけると思います。
 
 もう一つ、今朝のような真っ白い雪の美しいことをお伝えしたいと思い筆ならぬキーボードに触っています。

 志々地区、水墨画の世界です。
この濃淡の美しいこと、美しいこと、道路も山も、家並みもすべてが白黒の世界、時々、出てくる案内標識の青やうぐいす茶屋の看板が、これまた、新鮮。
 
 今朝は、うぐいす茶屋の前にそびえ立っている木が、ふんわり雪をかぶってそれはそれは、美しかったのです。写真を撮りたかったのですが、後続の車がいたので、一気にさつき会館に来ましたが…。

 今、少し日が当たっています。どんどん、解けていくと思います。

 雪が降るから飯南町は苦手だという方もおられると思います。確かに、高齢になっての除雪もつらい現実ですし、出勤にも時間がかかるし、危険もあります。
 けれども子どもたちは、この雪が大好きです。私もつらいときもありますが、この雪の季節を過ぎ、春が来て、夏が来る、そして秋がまたやってくる。この四季が、人生に変化をつけて、元気ややる気も出さしてくれることの一つです。

 Iターン、Uターンを考えておられる皆様、この水墨画、めったに見られませんよ。来てみんかねIターンをお考えの皆様、帰って一緒に暮らしてみんかね都会で暮らす息子さんや、娘さんたち、まっとるけん。

 イルカさんの歌の題を借りました。なごり雪は降るときを知り…、
田舎は都会に比べ、いいことばかりじゃないよ。でも、都会もいいことばかりじゃないよねぇ。どちらも一長一短。
選択するのはあなた自身、その選択にはもちろん、責任もしっかりついてきます。
私自身は、人生をどう選択してきたのかなあ、と、自問自答していますが…。ともあれ、今朝の雪の美しさをお伝えしました。
 この美しさをご覧になりたい方は、ぜひ、飯南町に遊びに来てください。

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

いいわけの巻き

 平成26年旧正月のごあいさつから何の音沙汰もないが…まめなか?との問い合わせが殺到しております。
たいへん、ご心配をおかけしております。
 公民館職員、全員〔3人ですが〕、日々、まめ〔元気〕にお仕事をさせていただいております。

 本日、雲南市加茂町で会議があり出かけてきましたが、道中、志々地区よりも残雪のあるところや菜の花が満開に咲いているところなどありました。
 ああ、春が近いなあと感じました。先般、地域づくりの講演会を開きましたが、そのときの講師さんのお話に養蜂のミツバチを例に出し、年中暖かいところでミツバチを放すと数年後には、ミツバチが働かなくなり蜜を蓄えなくなると。
 人間も人生において、冬を経験することにより人間には生きる力がついてくると。
 この冬とは、ちょっと、違う冬の話ですが、当地では、今年も雪は降りましたが比較的少なく、ほっとしています。
〔全国的には、思わぬ大雪に大変な被害が出ておりお見舞い申し上げます。〕

 さてさて、あまりに久々で、何を伝えたいかわからなくなります。ともあれ、公民館、春を間近に、新年度の事業を練っておりますので、ご声援、ご支援、そして何よりも公民館を自分たちの館〔やかた〕として使ってください。
 とりあえず、公民館職員冬眠をしていませんので、ご来館お待ちしています。
8日には、わらべの学校と志々っ子スポーツクラブの保護者さんと協力し、子どもたちの卒業・進級のお祝い会をする予定にしています。
 では、ブログをごらんの皆様も春に向かい活動開始のご準備をおねがいします


  

 
 

 

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

志々公民館

Author:志々公民館
島根県飯南町
島根県を右を向いたエビに例えると「まえあし」が飯南町。
そこに志々公民館があります。
神戸川(かんどがわ)の流域で自然の恵みを大事にしながら暮らしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。