スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

食卓の思い出

今日は昼間はぽかぽかと秋の陽だまりの中で仕事が出来ました。
今、少しずつ陽がかげりまた寒くなるのでしょう。

時代は繰り返される。とよくいわれます。
ファッションもそう、私の母(60代前半)が娘時代にはやったデザインがまたお店に並んだり。
食についても同じことが言えるのではないでしょうか。

*****************************
私Mが子どもの頃は、その時自分の畑で取れた野菜で作られたおかずで食事をとっていました。
私は茄子が苦手で、夏から秋に変わるころ決まって食卓に並ぶ茄子の煮しめを見るとがっかりしていました。けれどわがままは言わせてもらえず、ある日、祖母が「汁をご飯にかけてみなさい」というので、渋々、ナスの煮汁をご飯にかけて食べました。甘辛くてごはんにあうので、いつのころからか、煮しめが食卓に出るとナスでなくても、煮汁をごはんにかけて食べるのが好きになりました。
(ナスは今でも苦手ですが。)


小学校4年生のころくらいでしょうか、自宅で縫製工場を経営することになり祖父母は地域のおばさん方と一緒に朝から夕方まで仕事をするようになりました。私は学校から帰ると、工場で働くおばさんの子どもの遊び相手をしたり、夕暮れになるとご飯を炊きかけたり、お風呂の灰かきをしたりして母の帰りを待ちました。
母が残業になると、祖母と一緒に台所に立ち、夕ご飯の支度を手伝うようになり、祖母も工場の仕事が長引くとみんなの夕食を作ったこともありました。
初めて作ったときはきっととんでもない味だったのではないでしょうか。それでも、『美味しい』と言って食べてくれた両親と祖父母の温かな気持ちが、大人になり、親になった今ようやくわかるようになりました。

高校を卒業し県外へ進学し家を出てたまに帰省はするものの、家族との生活時間がずれるようになると好きなときに好きなものを食べてしまうようになりました。けれど、それも少しの間でした。

祖母が自宅工場で倒れ、火元を扱わせることが難しくなったのです。私は卒業後、実家へ帰り福祉施設に就職しました。
仕事から帰るとまず、ご飯をガス釜で1升炊き、畑で取れた野菜が今、何があるか、冷蔵庫に何が入っているかをチェック。頭の中で過去食卓に並んだことのあるおかずを思い描き、今ある材料と調味料をジクソーパズルのように組み合わせます。お風呂を薪で炊き、当時元気だった祖父からお風呂に入ってもらい、入浴を渋る祖母を風呂に入るよう促しました。
そして見よう見まねでご飯ごしらえをはじめ、合間で祖母が何度も同じ事を繰り返し話しかけてくるのでその相手をしながら、母が仕事から帰ってきたらホッとして、二人台所で準備を続けてまずは4人で夕食をいただきました。当時、周りの家では蛇口をひねればお湯が出るのですが、我が家ではお湯は出ず、真冬は「台所がぬくもると食べ物が傷むから」といった祖母の方針で暖房もない台所で冷たい水に体をちぢませながらお米を研いだのを思い出します。
夜9時頃になると父が帰ってきて食事をとり、冷たい水をこらえて母が片づけをしてくれました。

私の勤務によって、毎日ではありませんでしたが、私は20歳前後の日々の多くをこうしてすごしました。
母は東北の出身で、島根に嫁いできてから以降冬場のこの冷たい水に耐えてきたと思うと脱帽します。

今思えば祖母や母そして初めて作った料理を美味しいといってくれた家族みんなのおかげで、料理を覚え、興味を持つようになったのだなとしみじみ思うのです。


**************************
こんなことを思い出したきっかけは、煮しめの汁。
うちの娘は野菜が苦手です。
煮しめを出したある日、あまりにも食べないので、「ご飯に汁をかけてたべてごらん」と言ってみました。
私が作る煮しめは、亡くなった祖母の味付けなので甘辛い味です。
娘はめずらしく!?言うことを聞き、ご飯に煮汁をかけて食べ始めました。
最初は、猫のようにくんくんと匂いをかいで注意深く観察をしていましたが、そのうちパクッと口の中にご飯をいれて、モグモグ・・・にっこり(笑)どうも気に入ったようです。あっという間にお茶碗がからっぽになりました。

娘も、この味を受け継いでくれたらいいな~。と思いながら満腹のおなかをさする娘を眺め、この煮汁の香りから昔の記憶が思い出されました。

**************************
今は秋、畑では根野菜が収穫されます。
サトイモやごぼう、大根、これからの冬に向けて、今野菜を食べて体を温めたいですね。
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

行事もりだくさん♪

今日も秋雨が降り、気温もグッと下がりました。
今朝は出張診療所があり、コタツで温まって診察を待っておられました。

寒さなんてなんのその!
志々公民館はこれから更に賑やかな秋を迎えます!

志々公民館 11月の行事予定
○11月13日(水)飯南病院と住民との意見交換会(さつき会館)→地元有志による寸劇あり
○11月18日(月)わらべの学校
○11月20日(水)移動図書館
○11月30日(土)晩秋!家庭の味まつり


そして、地域では

11月3日(日)4日(月) 
志々乃村神社例大祭
もみじ祭り(志津見うぐいす茶屋周辺)

とてもにぎやかな志々地区になりそうです!

************************
家庭の味まつりのチラシが昨日、完成しました。
ただいま、用紙待ち。
今回の講師はダスティン キットさん(開星高校英語科教諭)です。
日本人よりも日本のことを良くご存知!?
とても楽しいお話をしていただけそうです。
お楽しみに☆

家庭の味まつりへの参加希望の方は事前に申し込みが必要です。(0854-73-0001志々公民館)
料理を持ち寄られない方はお1人500円
ぜひ、家庭の味を持ち寄ってご参加ください!
お待ちしています。
家庭の味まつり2013


Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

風立ちぬ

皆様、ご無沙汰をしております。良くわかりませんが、公私ともに時間に追われています。

志々地区では、志津見地区を皮きりに、角井、獅子・川西・川東地区と秋の豊作を感謝する秋まつりが始まっています。

『ブログが停滞しています!』のブログ管理者Mの声に押され、久々に筆ならぬ、キーボードに触ります。

~第一話~

 二男に勧められ二か月前に『風立ちぬ』を映画館に行き観ました。映画は、大好きですが、中々、この一人贅沢は、実行できません。金銭的なことではなくて、時間の贅沢です。映画館に行くと久々だったので、対・人を介しての入場券の販売所がなくなり、対・機械になっていました。

 えっ!ギョ!わからん!時間が迫ってる!と、心で、叫びんでいると、飲み物コーナーに若い女性が目にとまりました。

そこで、ごめんなさい。券の買い方わからないんだけどと正直に言うと、とても親切に教えてくれました。気持ちよく映画を鑑賞できたのです。
 観たい映画は、いっぱいありますが…。ひとつだけでも観ることができて嬉しかったです。予告のパンフレットを持ち帰り眺めています。


~第二話~

 山陰中央新報に「風立ちぬ」に絡んだ投稿がありました。傘寿を迎えられた女性の投稿で、若くして亡くなられたお姉さんと若くして夫を失ったお母さんに感謝するということばで〆られたその投稿に共感を覚え、どこの町の方かなと改めて見ると、なんと、飯南町の方では、ありませんか! 
 合併前の町の人は、大体知っているのですが、知らない方でした。ただ、その名字から見当はつきました。なんとなく手紙でも出したい気分になりました。

~第三話~

 投稿を見た翌々日のことです。当町の病院に家族の受診に付き添いました。待っていると、コートを羽おり、上品な女性が私の前に座られ、本を読み始められました。
 本が好きな方のようです。題を盗み見すると面白そうです。一般にお年寄りと呼ばれるご年配です。知性を感じました。
 名前を呼ばれた時、あっ、この方、もしかして投稿されていた方かもとドキドキしました。拝読しましたよと声をかけたかったのですが、なんせ、フルネームで、覚えていませんから確信が持てず、声をかけずじまいでしたが、この人だと感じました。いつか、お話できるかもしれませんが…。突撃!となりの晩ご飯なみに、色んな事にアタックできるのに、こんなことには、はにかみ王子になるのです。

追伸:静岡の友人から手紙が届きました。小学校からの友人です。看護師でしたが結婚と共に家庭に入り、勤め人   だった夫と共に家業のメロン農家を継いでいる友人です。
   来年からは、米づくりにデビューするそうです。私もこの間から畑デビューしました。共に親ができなくな   ったからです。素人ですから無茶苦茶ですが、隣近所をはじめ、地域には、たくさんの講師先生が存在しま   す。

   中学生のころ、文通が流行りました。今はめっきり、手紙を書く機会が少なくなりましたが、これは、言わ   ないといけないと思うことは、手紙にしています。(子どもたちへ)そんな中で、飯南町の高齢の方や先輩   からお手紙をいただくことがあります。嬉しい限りです。頑張って返信したいと思います。

   公民館活動についてのブログ内容でなくて、ごめんなさい。次回に期待してください。
   

Tag:未分類  Trackback:0 comment:3 

静かな一日

本当なら今日は通学合宿二日目。
みんなで芋ほりをして、夕食は野菜のシチュー、おひたし、とり肉からあげ、くだものヨーグルト和えでした。
こどもたちは、本当にシチューが大好きです。

今日は小中学校が、臨時休業になったので子どもたちは家でのんびりとすごしたことでしょう。

**********************
さきほど、館長から今月の公民館だよりの原稿をいただきました。
今日から公民館だよりの編集作業スタートです。
「本当は通学合宿の記事も載せる予定だったんですけどねえ。。。」
残念そうに館長さん、記事の構成を話されました。
**********************

台風一過、風がひんやりとしてきました。
館長さんもI主事も長袖。
なぜか私Mは半袖でちょうどよい。冷え性の私がなぜ寒くないのか!?不思議。
*********************
昨夜の大風に、志津見のコスモスは大丈夫だったのかな。
今朝も立ち寄れず、写真がとれませんでした。ごめんなさい。
昨日はつぼみがたくさんあったから、週末にはまた新しく花を咲かせてくれることでしょう。
10月13日(日)はコスモス祭ですおたのしみに

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

台風

今日から、みんな楽しみにしていた、長期体験通学合宿がスタート!・・・・・の予定でしたが。

台風の影響を受け、通学合宿は中止となりました。

楽しみにしていたのは子どもたちばかりではありません。
もらい湯や民泊でお世話になる予定だった地域のみなさんも、楽しみにしていただいていたのに。
本当に残念ですが、私たちは自然には勝てないのです。
安全のための判断です。ご理解ください。

今朝、教室で明日の臨時休校と通学合宿の中止を聞いた子どもたちの、残念がる様子が目に浮かびます。

6年生さんは最後の通学合宿だったので本当に残念だったことでしょう。

公民館ではまた時期を変えて、単独で何か代替ができないかなぁと思案中です。
またお知らせします。

Tag:わらべの学校  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

志々公民館

Author:志々公民館
島根県飯南町
島根県を右を向いたエビに例えると「まえあし」が飯南町。
そこに志々公民館があります。
神戸川(かんどがわ)の流域で自然の恵みを大事にしながら暮らしています。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。